おすすめの同人誌印刷所を比較形式で10選ご紹介!口コミでの評判も高い人気の業者を厳選!

同人活動に役に立つ名刺の作り方!デザインや印刷方法について解説

公開日:2023/12/01  最終更新日:2023/11/02

同人誌の名刺

最近は、同人活動が一般的になったことで、全国各地で様々なイベントが開催されています。そして同人イベントでは、名刺交換や名刺の配布を行うことで一般的です。なぜなら名刺は同人活動において重要な役割を果たしているからです。今回は、そんな名刺の作り方のポイントと印刷方法について解説します。

同人活動における名刺の役割

同人活動の場は、参加する人全員にとって特別な場です。また、ビジネスでよく用いられる名刺以上に、同人活動の場で名刺は重宝されます。さらにビジネス場面の名刺と、同人活動の場で用いられる名刺は、重要視されるポイントが違うのです。

具体的には、同人活動における名刺は、ファンを獲得したり同人活動をする者同士の繋がりを強める役割を担っています。

そこで名刺に書くべき内容は、アイコン、ハンドルネーム、サークル名、サイトのURL、SNSアカウント、メールアドレス、アピールしたいことなどです。

ネット上の自分の情報を載せておくことで、認知度をアップできる

最近は、ネットから同人活動における人間関係が始まる機会が増えています。そのため、ネット上の関係がわかるように名刺を作ることが重要です。

また、リアルイベントなどで名刺を渡したときに、いつもネットで見ているアカウントの中の人だと相手に認知してもらう必要があります。

さらに自分のことを知らなかった人に、ネット検索してもらってネット上での自分を見つけてもらう狙いもあります。

イベントで出会った相手などと繋がりが増える

同人活動関連のつながりでは、イベント参加後にネット上で挨拶を交わす文化が一般的です。また、そうしたやり取りはSNSのリプライやDMで行われることが多いので、会った人とネット上で連絡が取れるようにしておきましょう。

さらに自分の作品のファンになってくれた人が挨拶してくれることもよくあるので、名刺にはSNSアカウント情報を載せておくことで繋がりが増やせます。

思わぬ出会いのタイミングを逃さずに済む

同人イベントに参加すると、自分が気になっている人や自分のことを気にかけてくれている人と思わぬ出会いがあります。

そうした人と出会ったときのために、自分が何者か相手に伝わる名刺を作っておきましょう。具体的には、自身の代表的なイラストや作品のキャラクターなどを名刺に載せておくことです。

名刺をデザインする際のポイント

先程書いたように、同人活動における名刺は人との繋がりを生んだり、強めてくれる強力なツールです。この強力なツールを有効活用するためには、名刺をデザインするときに重要なポイントがいくつかあります。

ユニークなデザイン

同人イベントでは多くの名刺が配られます。そのため、他の参加者よりも目立つことが重要です。ユニークなデザインやカラフルなイラスト、見る人の目を引くフォントなどを取り入れましょう。

また、自分の作品や個性もしっかり表現することも大切です。

目的を明確に

名刺に自分の連絡先やSNSアカウント情報を載せるだけでなく、自分が何をしている人なのかを明確に伝えることは重要です。

そこで同人誌のジャンルや作風、自分の得意分野などを載せて見る人に興味を持ってもらえるようにしましょう。

イラストやキャラクター

イベントで展示する作品やキャラクターのイラストを名刺に使うことで、視覚的な印象を相手に与えられます。また作品の代表キャラやイラストを特徴的な配置にすることで、読み手にとってより印象深いものになります。

必要な情報を含める

名刺には名前や連絡先以外にも、作品のウェブサイトやブログのURLも載せましょう。また、Twitter等のSNSのハンドル名であったり、QRコードも載せておくとなお良いです。

読みやすさと質感

名刺は読みやすさも重要です。フォントサイズや配色に注意し、情報が一目でわかる工夫をしましょう。また名刺の紙質や印刷の品質は受けての印象に大きく影響を与えます。

そこで、高品質な印刷物を選ぶようにすると相手に自分を印象付けることに成功しやすいです。

余白とレイアウト

名刺のデザインは情報を詰め込みすぎると、受け取った側は見にくいです。なので余白をうまく活用し、見やすい名刺を作りましょう。

また、重要な情報は目立つ場所に配置するなどレイアウトにもこだわると作り手の意図が伝わりやすいので良いです。

交流のきっかけを作る

名刺は単なる連絡手段ではありません。それをきっかけに作者と読者が交流を始めるきっかけになります。表面はデザインを重視し、裏面に自分の作品のイラストや短いメッセージを入れることで、相手の興味を引きやすいです。

名刺の枚数は多めに作る

同人イベントでは、思っている以上に出会いがあります。お金もかかるし、そんなに人も来ないだろうから名刺を少ししか用意していないと足りなくなる可能性が高いです。

アフターイベントでは多くの人と交流することになり、その時相手から名刺をもらうだけで自分は出せないと、せっかくの交流の機会が絶たれてしまうので注意しましょう。

シンプルイズベスト

同人イベントに参加している人の名刺の多くは、凝ったものが多いです。しかし実用性だけで言えば、必要な情報が見てすぐわかる名刺の方が受け取る側としてはありがたいと言えます。

なので情報は詰め込みすぎず、シンプルなデザインを心がけましょう。

名刺のデータはどう印刷する?

同人活動では、自分の作った作品はもちろん、名刺に関しても印刷にいくつかパターンがあります。主な印刷のパターンは2種類であり、印刷業者に依頼する方法と、自分で行う方法です。

どちらにもメリットとデメリットがあるため、比較した上で自分にあったほうを選ぶようにしましょう。

業者に依頼する場合

まずメリットとしては、自分で印刷する必要がないため楽でキレイに印刷物が仕上がることです。また、オンラインで完結する印刷サービスを利用することで、業者に依頼する手間も少なくなります。

さらにお金に関しても片面カラー100枚に対して1000円台が相場であるため、自分で印刷する場合とほとんど変わりません。つまり低コストで比較的高品質の印刷物が楽に仕上がります。

その一方でデメリットとしては、依頼する業者を間違えると高価な料金を請求される可能性があること、印刷が完了して納品されるまで時間が必要なことです。

自分で印刷する場合

自分で印刷するメリットは、必要な分だけ作ることができることと、いつでも印刷ができることです。プリンターと名刺用プリンター用紙を使えば、自分で簡単に印刷ができます。

また、コスト面もは業者に依頼した場合と大きく変わりません。デメリットとしては、業者の依頼する場合のメリットに当たる部分です。

なので、業者に依頼するほどの枚数を印刷しない場合や、イベント直前まで考えて作りたい場合は自分で印刷する方法のほうが向いています。

まとめ

同人活動のイベントでは、自分のファンを増やしたり同人活動をする仲間と繋がったりすることができます。そのために同人活動用の名刺は役立つので自分用に必ず作っておきましょう。

ちなみに同人活動に役立つ名刺に載せるべき内容は、アイコン、ハンドルネーム、サークル名、サイトのURL、SNSアカウント、メールアドレス、アピールしたいことなどです。

名刺のデザインは、数ある名刺の中から自分に興味を持ってもらえるように、読みやすく、自分の伝えたいことが伝わりやすいようにしましょう。印刷方法については、イベントギリギリまで作品に時間を使いたい人は、自分で印刷する方法を選びましょう。

 
サイト内検索
同人誌印刷会社ランキング!
第1位株式会社明光社 STARBOOKS(スターブックス)
株式会社明光社 STARBOOKS(スターブックス)の画像
第2位株式会社栄光
株式会社栄光の画像
第3位大陽出版株式会社
大陽出版株式会社の画像
第4位株式会社サングループ(ハイビジョン印刷ドットコム)
株式会社サングループ(ハイビジョン印刷ドットコム)の画像
第5位株式会社ポプルス
株式会社ポプルスの画像
第6位有限会社金沢印刷
有限会社金沢印刷の画像
第7位アクシス出版株式会社
アクシス出版株式会社の画像
第8位株式会社日光企画
株式会社日光企画の画像
第9位株式会社グラフィック
株式会社グラフィックの画像
第10位サンライズパブリケーション株式会社
サンライズパブリケーション株式会社の画像
記事一覧