おすすめの同人誌印刷所を比較形式で10選ご紹介!口コミでの評判も高い人気の業者を厳選!

同人誌制作を成功させるために必要なポイントは?

公開日:2023/12/15  最終更新日:2023/11/02

コミック
同人誌をはじめて作る方は、そもそもどうやって作ればよいのか、成功のコツを知りたいという方も多いのではないでしょうか。

ここでは、同人誌制作の流れ、成功させるために押さえておくべきポイント、よくある失敗や注意点など、同人誌を作りたい、同人誌制作に興味があるという方の参考になる情報を紹介します。

同人誌制作の手順・流れ

同人誌制作の大まかな手順としては下記のようになります。
アイデアの発案

制作する同人誌のテーマや内容を考えます。キャラクターやストーリーの設定、ジャンル、コンセプトなどを決定します。

脚本・シナリオの執筆

同人誌のストーリーを脚本やシナリオとしてまとめます。キャラクターや展開、セリフなどを練り、全体の構成を考えます。

印刷・製本の依頼方法を決める

同人誌の印刷・製本には「予約型」と「印刷通販型」の2種類があります。予約型は原稿作成をする前に印刷・製本の予約を行います。原稿ができていなくても、プランとだいたいのページ数が決まっていれば予約が可能です。

予約をすると入稿の締め切り日が印刷所から伝えられるので、その日に間に合うよう原稿を作成します。印刷通販型は、入稿原稿が完成している状態で印刷・製本の注文をします。

印刷通販型であれば、自分のペースで現行作成ができますが締め切りがないことで作成がダラダラしてしまうこともあるので気をつけましょう。

印刷所を選ぶ

印刷所によって指定のサイズやフォーマットが異なります。どういう形式で作るのかを事前に確定させておいたほうが、原稿ができてから形式を変えるといった無駄な工数を発生させずに済みます。

印刷・製本の予約

予約型で印刷・製本をする場合は、本格的な作成活動に入る前に予約をして締め切り日を確定させます。

イラスト制作

キャラクターやシーンのイラストを描きます。キャラクターデザインや背景も丁寧に仕上げます。イラスト制作には手描きやデジタルでの制作がありますが、最近はデジタル作成が増えていることもあり手描き原稿では入稿できない印刷所も増えています。

手描きにしたい場合は、手描き入稿可能な印刷所を探すか手描きの原稿をデジタルデータにするなどの対応が必要となることは覚えておきましょう。

レイアウトの組み込み
イラストやテキストを同人誌のレイアウトに組み込みます。ページの配置やバランスを調整し、読みやすさや視覚的な美しさを追求します。

表紙のレイアウトは自分が好きな本のレイアウトを参考にすると失敗しにくくなります。

デザインと装丁
表紙や裏表紙、目次、ページ番号などのデザインを行います。カバーデザインや装丁を工夫し、同人誌全体の印象を演出します。

印刷・製本を依頼する

デザインが完成したら、印刷所に原稿を送ります。用紙や印刷方法、製本の種類(綴じ込み、ホチキス留めなど)を選びます。

完成した同人誌を受け取る

完成した同人誌は自宅やイベント会場など、都合のよい場所に発送してもらいます。

同人誌制作を成功させるためのポイント

同人誌制作を成功させるには、まず制作する同人誌に対して情熱を持つことが重要です。自分が好きなテーマやキャラクターに対して熱い想いを持ち、その情熱が作品に反映されることで読者にも伝わります。

既存の作品をリスペクトしつつも、独自のアイデアやオリジナリティを追求することも大切です。他とは違う視点やストーリー展開を考えることで、読者に新しい魅力を提供できます。良いプロットを作成することで、ストーリーがしっかりと組み立てられます。

登場キャラクターや事件の関連性を考慮し、読み手を引き込む展開を心がけましょう。イラストは同人誌の魅力を高める重要な要素です。自分の絵のスキルを向上させるために練習を重ね、キャラクターや背景の描写にこだわりましょう。

レイアウトやデザインも注意を払うべきポイントです。読みやすさや見栄えを意識し、情報をわかりやすく配置することで、読者の満足度が向上します。同人活動は個人の創作活動が基本ですが、他の同人作家や読者とのコミュニケーションを大切にしたほうがよいでしょう。

フィードバックを受け取り、他の作品を読んで交流することで刺激を受けることができます。同人誌を販売するためには、イベントへの参加やオンラインでの宣伝活動も重要です。SNSなども活用して自分の作品を積極的に発信し、多くの人に知ってもらうことで売上や評判が向上します。

販売後は読者からのフィードバックを大切にして、次の作品の参考にします。感想や要望に応えることはファンの獲得やフォロワーの増加にもつながります。同人誌制作は時間と努力が必要な活動です。

長期的な視点で取り組み、継続的に創作活動を行うことで、作品の質や認知度を高めることができます。これらのポイントを頭に入れ、楽しみながら創作活動に真摯に取り組むことが、成功への大切なステップとなります。

同人誌制作で失敗しやすい部分と注意点

同人誌を制作する際は、印刷所の決まりをあらかじめ確認しましょう。はじめて同人誌を作る方の中には、どんな原稿でも受け付けてもらえると考えている方もいますが受け付けてもらえる原稿の色やサイズは決まっています。

依頼する印刷所を決めたら、その印刷所のルールに沿って原稿作成をしましょう。手描き原稿の場合は、前述のとおり手描き原稿も受け付けている印刷所を見つけておくか、デジタル化の算段もつけましょう。

入稿時のデータ形式も指定があるので確認しておきましょう。初心者がやりがちな失敗には奥付やページ番号の付け忘れや不適切な解像度などがあります。奥付はその本の作成者が誰かわかる情報でほんの最後につけておくものです。

同人誌は二次創作の著作権問題もあるため、その同人誌が誰の責任のもと発行されているのか明らかにしておく必要があります。

奥付がないと販売できないルールのイベントもあるので、せっかく作った同人誌が奥付の付け忘れで当日販売できないという事態にならないよう気をつけてください。

ページ番号(ノンブル)をきちんと入れておくと乱丁や落丁にも気づきやすくなるので、こちらも忘れずに入れましょう。不適切な解像度の原稿は解像度が低すぎて絵や文字が荒く印刷されてしまう、逆に解像度が高すぎてデータが重くなり印刷できなくなるといったリスクがあります。

モノクロ原稿であれカラー原稿であれ、適切な解像度でデータを作成することがトラブル防止につながります。依頼予定の印刷所が推奨している解像度でデータを作成しましょう。たとえ同人誌であっても、残虐な表現や猟奇的な表現は刑法のわいせつ物頒布罪に抵触します。

法に触れる内容にならないよう気をつけてください。印刷部数が多すぎると在庫を抱えることになり倉庫代などの費用が発生することもあります。同人誌は少ないくらいがよいと言われています。

ジャンルや知名度にもよりますが、多すぎる発行部数とならないよう慎重に部数を決めましょう。SNSのフォロワーにアンケートをとるのも部数決めの参考になるのでおすすめです。

まとめ

はじめての同人誌制作であっても、早い段階で印刷・製本を依頼する印刷会社を決める、決めた印刷会社の入稿ルールを事前に確認しておくなど、おさえるべきポイントが分かっていればスムーズに完成させることができます。
事前知識なしで挑むとイベント当日や前日に販売ができないことになり、それまでの努力が無駄になってしまいます。こちらで紹介した内容も参考にして注意点に気をつけながら、同人誌制作を進めてください。

 
サイト内検索
同人誌印刷会社ランキング!
第1位株式会社明光社 STARBOOKS(スターブックス)
株式会社明光社 STARBOOKS(スターブックス)の画像
第2位株式会社栄光
株式会社栄光の画像
第3位大陽出版株式会社
大陽出版株式会社の画像
第4位株式会社サングループ(ハイビジョン印刷ドットコム)
株式会社サングループ(ハイビジョン印刷ドットコム)の画像
第5位株式会社ポプルス
株式会社ポプルスの画像
第6位有限会社金沢印刷
有限会社金沢印刷の画像
第7位アクシス出版株式会社
アクシス出版株式会社の画像
第8位株式会社日光企画
株式会社日光企画の画像
第9位株式会社グラフィック
株式会社グラフィックの画像
第10位サンライズパブリケーション株式会社
サンライズパブリケーション株式会社の画像
記事一覧