おすすめの同人誌印刷所を比較形式で10選ご紹介!口コミでの評判も高い人気の業者を厳選!

スミ印刷・スミ刷りとは何?特徴とは?

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/10/29

人気のある同人誌はイベントなどでも良く売られていて、大きな利益を得られる場合があります。必要な商品を用意する場合は印刷しなければいけませんが、手続きなどについて知っておかなければいけません。

良く使われるスミ印刷やスミ刷りといった言葉の意味を理解しておけば、どのように仕事を頼めるか理解できます。

専門会社に依頼できる印刷する作業

たくさんの人が来る同人誌のイベントに参加したい場合は、必要な商品を用意しなければいけません。作品のデータを作ったら専門会社に依頼して、印刷作業を頼めば販売する準備ができます。専門会社では多くのサービスを提供していて、利用する紙の大きさなども自由に選べます。

どのような色を使うかも指定できるため、特別な形で仕事を頼める場合もあります。作業を依頼する場合はどのようにおこなうか、十分に確認しておかなければいけません。利用できるサービスの特徴を知っておけば、目的に合った形で必要な作業を頼めます。

依頼できるサービスとしてはスミ印刷やスミ刷りと呼ばれるものもあって、安い料金で依頼できるので便利です。この方法は黒い色だけで作るやり方で、簡単に作業ができるので人気があります。黒い色だけでおこなう方法は複数の色を使ったやり方に比べ、作業の負担が小さいので手間がかかりません。

費用もかなり安くなっているため、少ない負担で仕事を頼みたいときに向いています。なぜスミ刷りなどと呼ばれるのかというと、黒い色をスミと呼ぶ習慣があるからです。

書道では墨汁を使って書きますが、墨汁はスミとも呼ばれるので印刷をする会社では黒を表現するときに使われます。複数の色を使った方法はメリットがありますが、費用がかかりやすい問題点が存在します。たくさん仕事を依頼すると負担が大きくなるので、色を多く使った方法は簡単にはできません。

黒い色だけを使っておこなう方法ならば、少ない費用で対応できるので便利です。費用も安くなっているので多く商品を用意したいときに使いやすく、良い形で必要なものを用意できます。仕事を依頼する場合は専門用語を知っておくと、相手の会社と交渉しやすくなります。

基本的な知識があれば相談もしやすくなるため、良い形で仕事を依頼できます。イベントに商品を用意するためには、ある程度早い時期に作業を頼まなければいけません。遅くなると作業が終わらない可能性があるので、頼む場合は早期に依頼するべきです。

何らかの事情でイベントの直前に仕事を頼む場合は、スミ印刷でおこなう方法もあります。短期間で商品を作れるやり方なので、急いで商品を用意したいときに利用できます。

スミ印刷の作業を依頼して作る同人誌

簡単にできるスミ印刷の方法は評価されていますが、黒色しか使わないので目立たない問題があります。イベントなどでこのような方法を使う場合は、何らかの対策をしておくとメリットを得られます。良くおこなわれるのは表紙だけを複数の色を使った印刷で対応するやり方です。

同人誌の表紙を複数の色で印刷すれば目立つので、イベントに持って行ったときも興味を持ってくれます。表紙以外の所は黒い色だけで印刷をすれば、大きな費用がかからないため負担を小さくできます。

スミ刷りのやり方は工夫をすればメリットを得られるので、どのように使うか十分に考えるべきです。専門会社に仕事を依頼する場合は、費用がどの程度かかるか調べなければいけません。

スミ印刷で仕事を頼む場合も料金の確認は重要で、負担について知っておく必要があります。どの程度費用がかかるかは見積もりを出してくれるので、作業を依頼する前に分かります。負担が大きい場合は依頼するプランを変えるなどすると、費用を小さくできるので効果的です。

黒い色だけを使っておこなう方法は、かなり早く作業が終わるため人気があります。ただ依頼する所によって変わってくるので、どの程度でできるのか確認しなければいけません。最新の設備がある会社ならば、短期間で必要な作業をしてくれます。

急いで仕事を依頼したい場合は、設備の整った評判の良い会社を選ぶべきです。仕事を依頼する場合はイベント会場まで、どのように商品を運ぶかが重要になります。車を使って自分で運ぶ方法もありますが、依頼した会社に頼めるケースもあります。

作業を依頼できる会社ではイベント会場まで、必要な商品を運んでくれるサービスをしてくれるときが多いです。イベント当日まで商品を預かってくれる会社もあるため、上手く利用すればメリットを得られます。同人誌を作るときは専門会社に相談しますが、どのような形でおこなうか詳しく知っておく必要があります。

公式サイトなどを見れば手続きのやり方などについて、情報が書かれているので確認できます。良く分からないときは会社に連絡をすると、詳しい説明を受けられるので安心です。

サービスを利用する場合に必要な準備

同人誌を作ってイベントで販売したいときは、十分に準備をしておく必要があります。商品を作る場合にはデータがいるので、イベントに間に合うようにしなければいけません。早めにデータを作れば問題が起こりづらく、安心して商品を販売できます。

ただ何らかの事情でデータを作るのが遅くなった場合は、スミ印刷などの方法を利用するやり方があります。短期間でできるスミ印刷は便利な方法で、イベントの直前に依頼しても間に合うケースが多いです。依頼する会社によってはかなり短い期間で、必要な作業をしてくれるのでメリットがあります。

作業を依頼するときは複数の会社を比較して、どの程度で終わるのか確認するべきです。短期間で仕事を依頼できる所もあるため、上手く利用すればすぐに必要な商品を手に入れられます。

また依頼できる会社によっては追加料金を支払うと、通常よりも短い期間で作業してくれる場合もあります。普通に仕事を頼むとイベントに間に合わない場合に利用しやすく、すぐに作業をしてくれるので安心して頼めます。

スミ刷りの方法は黒い色でのみおこなうため、細かい指定をしなくてもすむ特徴があります。複数の色を指定すると手間がかかりますが、黒い色でのみ仕事を頼めれば簡単に作業を頼めます。安い料金で依頼できるスミ印刷は便利で、イベントで同人誌を用意したいときに使われています。

印刷の仕事は早めに依頼すると料金が安くなる場合があるため、そのような形で頼む方法もあります。複数の色を使った方法はきれいな同人誌を作れますが、費用がかかりやすので良く考えておこなうべきです。スミ印刷ならば簡単に利用できるため、少ない負担で必要な商品を用意できます。

イベントのために必要な商品を用意する場合は、どのような仕上がりになるか確認するのも大切です。黒い色だけでおこなう場合も、十分に調べておかなければいけません。

依頼してどのような形になるか知りたい場合は、相談すれば資料などを提供してくれるときがあります。細かい調整などについても話し合えるので、自分が作りたいものにあったプランを利用できます。

 

自分で同人誌を作ってイベントで販売する場合は、どのような形で印刷を依頼するか考えなければいけません。黒い色だけでおこなうスミ刷りの方法は便利で費用も安く、短期間で必要な作業をしてくれるので評価されています。

スミ刷りで必要な商品を作るときは費用を確認して、どの程度の負担でできるか調べる必要があります。短期間で印刷ができるこの方法は利用しやすく、イベントの直前に依頼しても間に合う場合があるので良く利用されています。

 
サイト内検索
記事一覧